小田急の自動券売機
【おことわり】 このページに表記しているメーカー名は外観の違いを区別するために便宜的に表記しているものがあり、実際の製造・納入会社とは異なる場合があります。
傾斜型
傾斜型
新宿駅にて 2006.6.21
タッチパネル式(オムロンタイプ)
新宿駅にて 2005.7.8
JRなどと共同開発された関東共通仕様の券売機。定期券・特急券の発行にも対応している機種があり、一部券種がクレジットカードでも購入できる。
新宿駅東口(旧型タッチパネル式)
新宿駅にて 2006.6.21
JRが管理しているため、JRの旧型タッチパネル式と同じものを設置。
新宿駅東口(新型タッチパネル式)
新宿駅にて 2006.6.21
JRが管理しているため、JRの新型タッチパネル式と同じものを設置。
回数券発売機(メーカー不明)
撮影地・撮影日不明
特急券発売機
旧型
新宿駅にて 2005.7.8
複数の列車の中から選択して特急券を購入することができる。特急券発売機としては珍しくボタン操作式だが、操作の手順が分かりにくい。
旧型
町田駅にて 撮影日不明
接客面に発売している特急列車の発車時刻が表示されている。
タッチパネル式
新百合ヶ丘駅にて 撮影日不明
タッチパネル式(新型)
大和駅にて 2007.3.25
定期券発売機
メーカー不明
新宿駅にて 撮影日不明
Copyright(C) 2000 Akira Matsuda, All rights Reserved.
画像・記事の無断転載・転用は固くお断りいたします。
inserted by FC2 system